Wind of Craft

八ヶ岳南麓から 風の便り

サツマイモの栽培記録 その13

6月13日

6月5日に種芋から芽を切り出した茎Dでは根が5cmほど伸びてきたので、外のプランターに植え替えました。

種芋の方は種芋自体に成長を止める容器をせずに植え替え。果たして種芋自体がどれだけ太るのか?

f:id:craftjun:20190613072351j:plain

D:根が5cmほど成長

f:id:craftjun:20190613072909j:plain

D:根の出た茎を植え替え

f:id:craftjun:20190613072920j:plain

D:種芋の植え替え

Dと同じ日に切り取った茎Eは根の成長が遅いので、もう少し様子を見ます。

f:id:craftjun:20190613072507j:plain

残りの種芋1個(F)も茎が伸びてきた(外植え期間がだんだん短くなってきたので、苗作り期間にも限界になってきました。)D,E同様切り取り、水に浸しました。根が浮かないように先端にティッシュを巻きました。

f:id:craftjun:20190613072530j:plain

F:根の成長

5月5日に外のプランターに植え替えた種芋の内、芽の出ていなかったB、Cは発芽も観察されませんでした。掘り起こしてみると、腐っていました。おもしろいもので、種芋から根が出ていると成長活動が活発で腐らないが、根も出ず、成長活動していない種芋は腐るのかしれませんね。

サツマイモの栽培期間は5ヶ月ほどだそうでので、収穫時期は11月中旬。この地域では11月にはずいぶん気温も下がりそうです。やはり来年は5月末には苗を植え替えられるようにしたいです。種芋から発芽させる期間を短くするには、加温・保温できる装置を使って2月位から始めなくてはならないのかもしれません。