Wind of Craft

八ヶ岳南麓から 風の便り

カナメモチ ベニがつく

カナメモチについて調べてみました。昔の記憶で園芸店での名前はレッド○○○だった。

レッドロビンだった。正式にはベニカナメモチ
かつての在来種ベニカナメモチは、病害虫に弱い、根が付きにくいなどから、廃れてしまった。新たに誕生したのが、病害虫に強いレッドロビン。
レッドロビンは新たなベニカナメモチとして、多くの家や施設などで生垣に使用。カナメモチ名の由来はモチノキの葉に似ている、扇の要に使用されていたとの説有り。