木工房じゅん(Craft Jun)

木工品の製作販売 木工房じゅん(Craft Jun)からの情報発信です

第17回創造の森・上野村フェスティバル終了

9月19~21日の3日間、雨も降らず無事終了しました。ご来場者の皆様、実行委員会の皆様ありがとうございました。おかげで楽しい3日間を過ごすことが出来ました。

18日9時過ぎに自宅を出て、141号から十石峠のある国道299号を選んで上野村会場に12時過ぎに到着しました。名前は聞いているけど通ったことのない十石峠のある国道を選んだのですが、峠の前後はクルマのすれ違えない狭い幅の道も何カ所か、道路の上部に出っ張った岩山など、もう二度と運転したくない国道、いや、酷道でした。

昼前の小雨の落ち着きのんびり準備できました。通常はオートキャンプに使用している場所のようでテント設営地際までクルマを乗り入れでき、とても、楽ちんでした。

5連休の暦のためか、初日の来場者数は少なかったです。2、3日目は初日より多かったようですが、過去に比べるとかなり少ないとのことでした。

上野村が大好きになりました。来年もこのフェスティバルに申し込みします。来年に限らずずっと出展したいフェアです。

スカイブリッジです。

f:id:craftjun:20150918150855j:plain

展示風景

f:id:craftjun:20150919104103j:plain

f:id:craftjun:20150919104122j:plain

[人気投票コンテスト応募作品]

煙突のある屋根を外すとロフトが見えます。更にもう一方の屋根も外せ、1階の状況がわかるログハウスです。特にお子さんは屋根を外すとおもしろがってくれました。

f:id:craftjun:20150919160008j:plain

日が暮れた十石峠を通る勇気はないので、フェスティバルでお会いした地元の方に聞いてみると、十石峠の道でなくぶどう峠の道を選ぶそうです。でも、山深いカーブの多い狭い道であることは確かなので、最終的に下仁田経由を選びました。下仁田から佐久迄の254号もカーブの多い道でしたが、十石峠に比べると楽でした。

木工だけのクラフトフェアで、いろんな木工作家さんとお話でできました。研究熱心な方が多く、参考になる話ばかりでした。ありがとうございました。