木工房じゅん(Craft Jun)

八ヶ岳南麓 木工品の製作販売 木工房じゅん(Craft Jun)からの情報発信です

風呂敷用タペストリー竿の使用方法

iichiに出品します「風呂敷用タペストリー竿」の紹介です。

季節ごと、気分に変えて絵風呂敷を交換される場合、取付が面倒であった従来の竿より、簡単に取り付けできるように工夫しました。

風呂敷の取付方法を説明します。

竿はL字型になっています。4個の磁石(ネオジウム)付きストッパーで留めます。

磁石のついたストッパーがある方が裏側になります。

中央のストッパー2個、左右のストッパー2個で留めます。

左右のストッパーには窪みがあります。窪みがある方が上側になります。

1)竿を裏側にします

f:id:craftjun:20150409082906j:plain

2)ストッパー4個を取り外し、取り付いていた位置の上に置きます。紐結び目を上に引きだします。

f:id:craftjun:20150409082922j:plain

3)紐取付左右の位置に溝があります。左右の溝の間隔は約50cmです。

f:id:craftjun:20150409075459j:plain

4)溝の位置を目安に裏側にした風呂敷の取り付け位置を調整します。風呂敷上端は竿に沿って合わせられます。

f:id:craftjun:20150409075528j:plain

5)中央ストッパー左(右)を固定します。竿の磁石と位置を合わせる必要がありますが、磁力が強いのですぐわかります。(2の手順で磁石を外した後にその上あたりに置いておくのは目安になるからです。)

f:id:craftjun:20150409075549j:plain

6)風呂敷を引っ張りながら中央ストッパー右(左)を固定します。

f:id:craftjun:20150409075605j:plain

7)風呂敷を引っ張りながら端部のストッパー左(右)を留めます。左右端部のストッパーの片側には穴が空いています。この穴を竿の丸棒に入れながら留めます。

f:id:craftjun:20150409075625j:plain

8)同様に、風呂敷を引っ張りながら端部のストッパー右(左)を留めます。

f:id:craftjun:20150409075645j:plain

9)紐結び目を納めます。

f:id:craftjun:20150409075657j:plain

10)表側に裏返して完成です。

f:id:craftjun:20150409083024j:plain

 

*長めの紐を付属しています。お好みの長さにされる場合、トッパーの取付が楽になるようしっかり結び、紐の端は短く切って御使用ください。

 *下側にも取り付ける場合は、上側を取付後に表に返し、下側を折り返し裏にしてから竿を取り付けると楽に出来ます。