木工房じゅん(Craft Jun)

八ヶ岳南麓 木工品の製作販売 木工房じゅん(Craft Jun)からの情報発信です

山高神代桜

 
北杜市武川町山高にある実相寺(日蓮宗)の神代桜を見てきました。

エドヒガンザクラの老木で、天然記念物としての名称は山高神代ザクラ(やまたかじんだいざくら)。樹齢は1800年とも2000年ともいわれる。そうである。

桜材と言われる木材には山桜、水目桜、樺桜がありますが、好きな材料です。以前から見たいと思っていたのですが、満開の時期は渋滞が起こる程の混雑ぶりのようなので、パスしていました。

又、白州方面に出向くことはあるのですが、この武川町周辺を通ることはほとんどなく、なかなか機会がなかったのです。

f:id:craftjun:20140613145323j:plain

f:id:craftjun:20140613145306j:plain

 下記は実相寺HPからの引用です。

『日本三大桜のひとつで、日本武尊東夷征定の折りにこの地に留まり、記念にこの桜を植えたのだという。
 その後、日蓮聖人がこの木の衰えを見て、回復を祈ったところ再生したため、「妙法桜」ともいわれている。
 神代桜は、村の小高い山高地区にある実相寺で生きてきた。根回り13.5mは、日本一、エドヒガンの古木である。』

根本周辺は随分朽ち果ていました。こんな状態でも毎年、花を咲かせるのには驚きます。生命力の強さに心打たれました。

f:id:craftjun:20140613145358j:plain

三春滝ザクラ(岐阜県本巣市)、根尾谷淡墨ザクラ(岐阜県本巣市)、山高神代桜を総称して「三大巨桜」と呼ばれているようです。