木工房じゅん(Craft Jun)

八ヶ岳南麓 木工品の製作販売 木工房じゅん(Craft Jun)からの情報発信です

ノスタルジーなパソコンデスクの組立方法

0-1

写真のようにメガネレンチ13(輪っかの方を使用します。)と平ワッシャ、スプリングワッシャをセットしたボルト8本を同梱しています。 

f:id:craftjun:20140222144809j:plain

0-2

参考までに、各名称です。

f:id:craftjun:20140222143853j:plain

1

4本には取り付け位置を記載しております。(F/L前左、F/R前右、B/L後左、B/R後右)

台を裏側にして、脚をコーナーにセットし、2本のボルトを挿入します。手で締められるまで締めてください。※脚は天板裏側にピッタリくっつけてください。

f:id:craftjun:20140222144005j:plain

2

メガネレンチで締め付けます。メガネレンチが幕板に当たってもキズが付かないよう段ボールなどを当てていただくといいです。 

f:id:craftjun:20140222144337j:plain

3

締め付けは軽く行ってください。 平ワッシャとスプリングワッシャの隙間が少しある程度で大丈夫です。 写真のように隙間が無くなるまで、締め付ける必要はありません。 脚4本共、同じように締め付けます。

※必要以上に締め付けると、脚に埋め込んだ鬼目ナットが木から外れてしまうことがあります。

f:id:craftjun:20140222144505j:plain

4

台を裏返し、ぐらぐらしないか確認してください。 もし、ぐらぐらするようならば、4本脚のそれぞれのボルトを少しずつ締め付けてください。  ※脚4本取り付け時のがたつきが無いように調整しています。

 

《がたつきがある場合の調整方法》

隙間のある脚のボルトを緩めて下側に下げます。天板と脚の隙間に紙などを入れて、再度ボルトを締め付けます。調整できないがたつきや難しいようであれば、紙などで高さ調整してください。

 

※脚の長さが長い場合、往復の送料をご負担いただければ、切断調整を無料にて行います。

 ※脚の長さを長くしたい場合は、スペーサーを送付いたします。必要な長さ(厚さ)をご連絡ください。着払いで送ります。