木工房じゅん(Craft Jun)

木工品の製作販売 木工房じゅん(Craft Jun)からの情報発信です

福寿草

0301福寿草 0304福寿草

2月末の数日、暖かい日が続き、花壇に積もっていた雪も融けて福寿草が顔を出している。日陰の雪はまだ残っているものの、かなり融けてくれた。
開花も間近。
やはり、今年の冬は寒かったようだ。昨年のこの時期は黄金色に輝く福寿草が春の到来を告げている。

すまいの前の道路を隔てて赤松が背高く生い茂っている林がある。道路際から奥行き10m位は100坪に区画された分譲地となっている。更にその奥の松林がこの1ヶ月前から伐採された。松は群生して、倒木を免れている。まばらに残った松の強風による倒木が心配だが、奥の末が伐採されたことで、西から光が射すようになった。
道路際には山栗やヤシャブシ等の落葉広葉樹があるので、彼らの葉が生い茂る迄は、西日を浴びられそうだ。木々の間にうっすらと甲斐駒ヶ岳の稜線も見えるのも、気分が良い。